【和訳】A Different Kind Of Human / AURORA

Infections Of A Different Kindに続くストーリーと思われるStep 2のこの曲。

 

A Different Kind Of Human

Hello? Hello?
Hello? Hello? Hello?
Hello? Hello?
Hello? Hello? Hello?
こんにちは こんにちは

Are you awake or are you sleeping?
Are you afraid? We've been waiting for this meeting
Oh, Superman, are you with me when I am too weak?
Oh, Mother, are you dreaming of me in your sleep?
起きているの? それとも眠っているの?
怯えているの? 私達は会えるのを待ってた
スーパーマン 私が力尽きた時には側にいてくれる?
お母さん 眠っている時に私を夢見てくれる?

We have come here for you, and we're coming in peace
Mothership will take you on higher, higher
This world you live in is not a place for someone like you
Come on, let us take you home
私達は君の為にここに来た 君の味方
母艦が君を連れて行くよ 高く 高く
君のいる世界は
君のような人に相応しい場所じゃない
おいで 君を家に連れて帰ってあげる

It's time to go, you are infected
Come as you are, don't be scared of us, you'll be protected
もう行かないと 君は感染されている
ありままでいい 私達を恐れなくていいよ
守ってあげるから

I guess you are a different kind of human
I guess you are a different kind of human
きっと君は 違う種類の人間なんだね
きっと君は 違う種類の人間なんだね

We have come here for you, and we're coming in peace
Mothership will take you on higher, higher
This world you live in is not a place for someone like you
Come on, let us take you home
私達は君の為にここに来た 君の味方
母艦が君を連れて行くよ 高く 高く
君のいる世界は
君のような人に相応しい場所じゃない
おいで 君を家に連れて帰ってあげる

Omega hai foleet, Omega hai foleet
Omega toneca, Omega for let in
Omega hai foleet, Omega hai foleet
Omega toneca, Omega for let in
(想像の言語)

There is a flaw in man-made matters
But you are pure, and we have to get you out of here
人間によって作られたものには欠陥がある
でも君は純粋だから
ここから出してあげなければ

We have come here for you, and we're coming in peace
Mothership will take you on higher, higher
This world you live in is not a place for someone like you
Come on let us take you home
We have come here for you, and we're coming in peace
Mothership will take you on higher, higher
This world you live in is not a place for someone like you
Come on, let us take you home
私達は君の為にここに来た 君の味方
母艦が君を連れて行くよ 高く 高く
君のいる世界は
君のような人に相応しい場所じゃない
おいで 君を家に連れて帰ってあげる
私達は君の為にここに来た 君の味方
母艦が君を連れて行くよ 高く 高く
君のいる世界は
君のような人に相応しい場所じゃない
おいで 君を家に連れて帰ってあげる

Omega hai foleet, Omega hai foleet
Omega toneca, Omega for let in
Omega hai foleet, Omega hai foleet
Omega toneca, Omega for let in
(想像の言語)

Hello? Hello?
Hello? Hello?
Is anyone out there?
Am I home? Am I home?
こんにちは こんにちは
誰かいますか?
私は家に辿りついたの?辿りついたの?

f:id:carcrashheart:20190903201133j:plain

この後アルバム最後の曲Mothershipによって、無事に我が家という名の違う星に辿り着くというストーリー。

この曲について語っている呟き↓

よく「良い人ほどすぐに去っていってしまう」という言葉を聞いて、そういった人達、亡くなっていった人達を違う世界に集めることが出来たらいいのに、と思ったのがこの曲の背景だそう。

 

またアルバムに関するインタビューも。

AURORA I INTERVIEW MAGAZIN

このインタビューの最後の彼女の言葉が印象的。

"Hope is like a flame, that even when it’s not there, there is always a way to make it appear again. It’s wild, and uncontrollable, and it could move across the whole world with the speed of light, if we just have the right source of inspiration. Hope is contagious, and i think it’s time to let ourselves be infected."

(「希望」は炎のよう。たとえそこに無くても、再び起こすことが出来る。野性的で、抑えられない。そしてひらめきの元を手に入れれば、光の速さで世界を駆け巡る。希望は伝染する。さあ、私達自身を感染させよう。)

曲の中でも"you are infected"(あなたは感染されている)という歌詞があるけれど、内容的にネガティブな意味ではないことがわかる。もしかしたら感染は"Hope"(希望)のことなのかもしれない。