Home

Kの音楽ブログ

ロックとアートとチョコレートが好き
不眠と鬱で眠剤依存
ここでは大好きなアーティストの曲を翻訳したりとか自分の思考回路をぶちまけたりとかしてます

Twitter@carcrashheart

Mental Health

鬱病精神疾患を経験したアーティストの曲や、心情を赤裸々に表現している曲、あとは自分の鬱々とした書き殴り

Marianas Trench

お気に入りの5本指に入るくらい大好きな彼らの楽曲の訳まとめ
国内盤(日本語訳)が出ていないので、なるべく沢山訳すつもり

ファンアカウントも運営してます

Concerts

ライブレポ

Travel

海外遠征とか旅行記とか

Art

ファンアート

f:id:carcrashheart:20190203213310j:plain

Instagram創作垢:@kanaminis

サマソニ後日談

サマソニの後日談、書きかけでずっと放置してた。

でも今年のライブレポまとめなきゃならないしと思って。

サマソニ2日目のレポはこちら

 

2日目にサマソニを抜け出してどこへ向かったかというと、渋谷。

翌日に渋谷でYUNGBLUDのイベントがあったから。トークショーとサインお渡し会の2つで、前者はもう券が無くなってたけど、後者はまだあると聞いて。

正直なところサインはさておいて、ファンアートを描いたので、描いたら描いたで、なんか渡したくなってしまったので。

 

その日まで券を配布してることを聞いたので向かった。

この後のサマソニのアクト全部犠牲にして。アホすぎる。

もっとも、終電的に目当てのカーリーは見れなかったと思うので…(ワンオク後の幕張駅の混雑の写真を見て戦慄した)

 

そして翌日。仕事終わり。渋谷。

フェスだと特定のアーティストのファンが可視化されないから、イベントに行ってびっくりした。もうこんなにファンいるんだって。失礼か。

 

でもやっぱり日本のサイン会は苦手だったのを思い出した… ただのベルトコンベア。

大阪ではその場でサインを書いて、尚且つ名前も書いてもらえてたみたいだけど、東京はまじでただのお渡し会だった。

でも洋楽は来日公演を東京でしかやらないことも多いから、こういうのでプラマイゼロと考えるしかないよなあ。

 

ちょっと話す時間が与えられてたけど、真面目な話しても時間制限があったら上手く伝えられないだろうから、私は前日に持ってたレインボーフラッグを見せて、“I was in the first row with this flag yesterday! Did you see it?”

彼が“Yeah! Yaaay”で終了した。

あと一応イラスト見せてからプレゼントボックスに入れた。反応を貰う時間もなかったけど。

 

サイン

f:id:carcrashheart:20221027223819j:image

なぜこの写真のチョイス…

 

その次の次の日か。

友達が空港に彼を見送りに行くというので、飛行機の時間を2人で調べた。

こういう場合、次のライブの予定が直近に迫ってる方が大きなヒントになる。

 

彼の行先はフランスだと確定してたから、時間的に候補が2本しかなかった。

8:30か8:50の便。

話しててふと思った。あれ、これ、もしかして、私が行っても普通に仕事に間に合うんじゃね?だってほら、2時間前には空港に来てるだろうし…

 

魔が差してしまったらもう手遅れ。

現時点で午前1時だったけど、始発に乗り込む為に朝4時に目覚ましをセットした。

空港まで追いかけるのは7年前のFall Out Boyの時以来だった。そして2回目。

成田は遠いし広いし、かなりストレスフルだったから、もう二度とやりたくないと思ってた。

でも羽田が国際空港になった今、こっちの方が利用するアーティストが増えてくるなら、軽率に行けてしまうかもしれない。

 

空港に着いたのは6時位で、彼らは6時半頃に現れた。

私はなんか、よくわからないスイッチが入るというか、たまに、英語が脳みそを飛び越えて先に口から飛び出る時がある。 本当はいつもそうなるのが目標だけど。

その日もそうだった。

“Hi~ I wanted to see you!”と、Domに両腕を広げて近づいていったら、ふつーにハグしてくれた。

集まってた10人くらいのファン皆と、順番に写真撮ってくれた。

f:id:carcrashheart:20221027223806j:image

f:id:carcrashheart:20221027223823j:image

自分が言えたことじゃないけど、朝っぱらからファンの相手しなくちゃならないなんて大変だな。私は寝起きの顔なんか絶対撮られたくない。

 

初めて来た早朝の空港。

f:id:carcrashheart:20221028071221j:image

 

自分用のイラストにサインをもらった。

f:id:carcrashheart:20221027223814j:image

前日のビニール越しの一瞬の交流は何だったんだ。

 

そして去り際に彼は、私と友達2人に向けて、“See you next year!”と言った。

 

は?

 

マジ?

びっくりして聞き返したら、“Yeah, next year!”と、彼はもう一回繰り返した。

 

なんで?

いや、大阪と東京のステージで何も言わなかったし、イベントでも「日本に住みたい!」とかリップサービスだかなんだか分かんない事繰り返してたらしいのに、なんでここに来てこんな少人数の前でそんな具体的な言葉を軽々しく投げてくるの。

なんでそんなとんでもない一次情報を私が貰ってんの。

もし1人でいたら、今頃もう絶対聞き間違いだとか自分の妄想だとか夢だとか理由をこじつけて信じてないとこだったから、他にも聞いてくれてる人がいてよかった。

てか、これで来なかったら怒るよ。

 

彼はゲートの向こうに消えるまで、私達に両腕をブンブン振り回して手を振ってくれてた。

本当にいい奴なんだなあと思った。

 

今は来日公演の発表をただただ待ってる。

 

 

なんか、また自分のする事の意味が何も分からなくなってしまってた。

サマソニのレポまでは楽しく書けてたのになあ。どうしてなんだろう。

自分のする事の意味が分からなくなってしまう意味が分からないんだけど。

少し前、臨床心理士か誰かが、鬱やアダルトチルドレンの人に「自分の好きを大切にすることから始めると良い」みたいな風にコメントしてて、自分の考えてたことが心理学的にも正しかったことが分かってなんか驚いた。

つまりまた、自分の好きを大切にできない段階までメンタルが到達したのか。振出しに戻ったね☆

メンタル系の本とか片っ端から読んでるし、資格の勉強好きだしそういう方面を目指すのもありなのでは…?と一瞬思ったこともあったけど、クライアントの悩みがストレートに自分のストレスになって自爆するだけだから諦めようと思った。

逆にそういう職の人、自分のメンタルは正常なのに他人の狂った精神を理解しようと考えたの、凄すぎる…

 

【和訳】Big / Man-Made Sunshine

彼が幼い頃に受け止められなかった過去の、トラウマの箱をこじ開けた曲。

最初、老いていく両親について歌ってるのかと思ったから驚いた。

自殺未遂をした父親についての歌だった。

MVでは本物の親子達に共演してもらえて嬉しかったそう。

Big

I stayed with you all night
As you spat out your sleeping pills
You were swimming in the in-between
Mumblin' that she ain't comin' back
一晩中あなたの側にいた
あなたが睡眠薬を吐き出したから
あなたは意識の狭間で泳いでた
彼女はもう戻ってこないんだと呟きながら

I stayed with you all day
You were livin' by the seaside
On the couch too big for a room that size
An overpriced golden ring table side
一日中あなたと過ごした
あなたは海辺に住んでた
高すぎる金の輪のテーブルの側で
大きすぎるソファに座って

Don't sleep
I'm not ready to lose you
I'm not ready to lose you
(Am I big to you now?)
眠らないで
あなたを失う覚悟はできてないよ
あなたを失う覚悟はできてないよ

While I pick up the pieces that you left of my life
I remember your innocent heart
Same that beats in me,
it ain't complete in me
Am I big to you now?
あなたが手放した
僕の人生の欠片を拾いながら
あなたの真っ白な心を思い出してる
僕の中で脈打っているのと同じで
僕の中ではまだ不完全なまま
もう僕はあなたにとって大人なの?

While I patch up the pieces,
I hear it in the night
It's the sound of alone in the dark
The way it eats at you
Nothing complete in you
It ain't so big to me now
I'll be big for you now
欠片を繋ぎ合わせてる時
夜になると聞こえるんだ
闇の中の孤独な音を
あなたを蝕むそれは
あなたを支配してるものじゃない
もうそいつは僕にとって脅威じゃない
僕はあなたの為に大人になるよ

I'm not ready to lose you (Don't sleep)
I'm not ready to lose you (Am I big to you now?)
あなたを失う覚悟はできてないよ
あなたを失う覚悟はできてないよ

Though you don't realise
There's a crack that runs through your skin
(There's a crack that runs through your skin)
It's lettin' the light out
Somethin' beautiful you always had within
気付いていなくたって
あなたの皮膚にはヒビが入ってるんだ
そこから光が漏れている
あなたがいつも内に秘めていた美しさが

While I pick up the pieces that you left of my life
I remember your innocent heart
Same that beats in me,
it ain't complete in me
Am I big to you now?
あなたが手放した
僕の人生の欠片を拾いながら
あなたの真っ白な心を思い出してる
僕の中で脈打っているのと同じで
僕の中ではまだ不完全なまま
もう僕はあなたにとって大人なの?

While I patch up the pieces,
I hear it in the night
It's the sound of alone in the dark
The way it eats at you
Nothing complete in you
It ain't so big to me now
I'll be big for you now
欠片を繋ぎ合わせてる時
夜になると聞こえるんだ
闇の中の孤独な音を
あなたを蝕むそれは
あなたを支配してるものじゃない
もうそいつは僕にとって脅威じゃない
僕はあなたの為に大人になるよ

I'll forgive you now
Forget the way things were
Don't need a single word
I'll be big for you now
(Mm-mm-mm)
(Mm-mm-mm)
もうあなたを許すよ
あの時の事は忘れよう
何も言わなくていい
もう僕は大人になるから

While I pick up the pieces that you left of my life
I remember your innocent heart
Same that beats in me,
it ain't complete in me
Am I big to you now?
あなたが手放した
僕の人生の欠片を拾いながら
あなたの真っ白な心を思い出してる
僕の中で脈打っているのと同じで
僕の中ではまだ不完全なまま
もう僕はあなたにとって大人なの?

While I patch up the pieces,
I hear it in the night
It's the sound of alone in the dark
The way it eats at you
Nothing complete in you
It ain't so big to me now
I'll be big for you now
欠片を繋ぎ合わせてる時
夜になると聞こえるんだ
闇の中の孤独な音を
あなたを蝕むそれは
あなたを支配してるものじゃない
もうそいつは僕にとって脅威じゃない
僕はあなたの為に大人になるよ

自信無いからかなり意訳!

 

なんとなく新鮮な感じ。

彼にとってネガティブな歌詞は朝飯前だけど、こんなに軽やかにポップに歌い上げた曲は初めてなんじゃないか。NBTの重低音を外されたからこそだな。

解説

 

“There's a crack that runs through your skin
It's lettin' the light out
Somethin' beautiful you always had within”

は、なんだかBroken Machineの金継ぎを思い起こさせた。

 

なんか昨日こんな呟きをしてたけど。

NBTの前途への不安とか全然なかった。彼らの存在には安心感しかないので。あの、信仰してるので。

純粋に彼のソロプロジェクトを楽しんでる。

 

あと割とまだ来日諦めてない。

来年のサマソニあたりに来るんじゃないかなあ。

Moral Panic Tourもして欲しかったけど、彼はこれからソロでのツアーを考えてるそうなので、それはなんかもう諦め…

ソロならイギリスだけだよなあ… Southend-on-Seaは絶対に入ってるだろうなあ… いいなあ……

 

この作品の生まれた街を歩けて本当に本当に良かった。

彼が住んでた町の話

 

【和訳】Rosebud / Man-Made Sunshine

Nothing But ThievesのConorのソロEP最後の曲。

Rosebud

A satellite has blocked the sun
And now I ache, cold like everyone
It's so hard to find life at all
And everythin' natural has gone
偽物の街が太陽を締め出した
痛みがする 他の皆と同じように凍えてる
命を見つけるのはもう難しい
自然に産まれ出たものは消え失せてしまった

But I wanna find my final flower
Though nothing grows when the ground's frozen
でも僕は最後の花を見つけたい
たとえ凍った地面には何も育たなくても

And how can I get out of the cold
When that's all that's left of you now?
How can I get out of the cold
While clinging to my shivering soul?
この寒さから抜け出すにはどうしたらいい
これが これだけが残されたものだとしたら
この寒さから抜け出すにはどうしたらいい
凍えた魂にしがみついてくるのに

'Cause after you've known her
The winter's not over
And a rosebud don't bloom in the snow
No, a rosebud don't bloom in the snow
彼女を知ってしまってから
冬が終わらない
雪の中では薔薇の蕾は開かない
雪の中では薔薇の蕾は開かない

(Snow, snow, snow)
(Snow, snow, snow)
雪の中では

In the clay, it sticks to my feet
And I don't want my bones to be found in here
And If I leave, will it weigh down my boots?
And when I go, will it suck me down at my roots?
泥の中 僕の足にまとわりついてくる
この場所で僕の骨は見つけられたくない
ここを離れるとしたら
僕の靴に重くのしかかってくるのか
立ち去る時は
僕の足を引き摺り込もうとするのか

How can I get out of this hole
When that's all that's left of you now?
How can I get out of the cold
While clinging to this shivering soul?
この穴から抜け出すにはどうしたらいい
これが これだけが残されたものだとしたら
この寒さから抜け出すにはどうしたらいい
凍えた魂にしがみついてくるのに

'Cause after you've known her
The winter's not over
And a rosebud don't bloom in the snow
You just wanna show her
That you need to grow up
But a rosebud don't bloom in the snow
No, a rosebud don't bloom in the snow
彼女を知ってしまってから
冬が終わらない
雪の中では薔薇の蕾は開かない
彼女に教えたいんだろ
枝葉を伸ばさなくちゃって
でも雪の中では薔薇の蕾は開かない
雪の中では薔薇の蕾は開かない

(Snow, snow, snow)
(Snow, snow, snow)
(Snow, snow, snow)
(Snow, snow, snow)
Oh, after you've known her
(Snow, snow, snow)
The winter's not over
(Snow, snow, snow)
Oh, after you've known her
(Snow, snow, snow)
The winter's not over
(Snow, snow, snow)
And a rosebud don't bloom in the snow
彼女を知ってしまってから
冬が終わらない
雪の中では薔薇の蕾は開かない

もしかして彼の足にまとわりついてくる泥はLeigh-on-Seaの潟ですか… あの土地は彼の共依存を象徴してるんですか… 

この曲はまだ解説なかったから待とう…

 

損してる

毎朝起きる度に心に穴が空いてて、でも体は重い。憂鬱。

消えてしまいたいと思う。

死んでしまいたいと思う。

 

これは脳の病気だと言われても、間違ってると言われても、冷静にそう思うのに、何がどう間違ってるのか分からない。

 

 

AIに絵を描かせるのが流行ってる。

感情の無い、歪なその絵を見るに、まだまだイラストレーターの職が奪われることは無いだろうなと思う。

でもAIの動きは私の脳のそれとあまりに酷似していて、人工知能の恐ろしさを実感する。

AIの描く絵は私の悪夢と同じだから。

 

前日に見た夢を全て覚えているから、朝目覚めた瞬間から疲れてる。

起きて夢を振り返ると、昨日のあの時に考えてしまったあの事と、あの時に思い出してしまったあの出来事、あの時耳にしてしまったあの事が、このシナリオを作り出したんだなと、答え合わせができる。しっくりくるヒントが沢山見つかる。

何単語かワードを入力すると、それらをミックスした気味の悪い絵を描いてくれるAIと、私の脳の構造はなんら変わらない。

 

 

ずっと心臓が痛くて息苦しかったから病院に行ったけど、やっぱりただの神経痛だった。

身体には何の異常もない、ただのストレス。

8000円払って検査して、何もなくて、ロキソニンとビタミン剤を処方されて帰った。

三叉神経痛の時と全く同じ薬だった。馬鹿みたいだった。

何も無くてよかったと口をそろえて言われたけど、心臓に何かあった方が正直よっぽどよかった。

頭がおかしいせいで、この意味不明な治療法のない痛みがこれからも不定期で起こると保証されたようなものだから。

 

生きるとか死ぬとか。

この感情から解放されるなら死んだ方がいいと思う。このままの状態で生きてる方が苦しい。

死ぬ必要なんかないと言えるのは、死にたいという感情を経験した事がない人だけだろうと思う。

癌患者に周囲が悲しむから死ぬななんて言えないのに、何で鬱の人には言えるんだろ。

この感情は誰も肩代わりしてくれないのに。癌に代わりになってくれる人がいないみたいに。

 

鬱状態の人は休息を取るべきとか言うけど、私はそれも違うなと思う。

仕事をしないとますます悪化する。去年がそうだった。仕事をしてる限り、少なくとも「まとも」でいられるから、ある一定の自己肯定感が保たれる。

 

 

友達が新しく手芸に挑戦して完成品を嬉しそうにSNSにあげてた。

それを飾った自分の部屋が好きだと言ってた。

 

私はもうやりたいことなんか何も分からない。

でもただ何か作らないと、やらないと、どんどん自分の価値が無くなっていく気がして、常に焦ってる。

自分の部屋の作り方も忘れてしまった。 いつまでここにいるか分からないから。

 

損してる。

こんな生き方しかできないのなら早く死んでしまいたい。