You are what you love not who loves you.

自分に影響を与えたかっこいい音楽を紹介したりとかしてます。

【和訳】For the Love of A Daughter / Demi Lovato

Demiは高校時代によく聴いていた。

この曲は中でも一番印象的で、田舎道を独りで下校しながら毎日ウォークマンで聴いていた。真冬の夜道によく似合うと思った。それから私も機能不全な家庭で育ったので、歌詞に共感するところが沢山あった。

私はディズニーチャンネルは見てないので彼女の女優時代はよく知らないのだけど、幼い頃からそういった業界で有名になってきた彼女が、ここまで重苦しく救いのない曲をリリースしたことが凄いと思った。確か1stアルバムでは刺激的過ぎるからと止められたという経緯があったことを記憶している。

youtu.be

For the Love of A Daughter

Four years old, with my back to the door
All I could hear was the family war
Your selfish hands always expecting more
Am I your child, or just a charity ward?
4歳の私 ドアにもたれかかって
聞こえてきたのは 家族の喧嘩
あなたの身勝手な手はいつも それ以上のものを求めてきた
私はあなたの子供?それとも義務で育ててるだけ?

You have a hollowed out heart, but it's heavy in your chest
I try so hard to fight it, but it's hopeless
Hopeless, you're hopeless
あなたの心には穴が空いていて でもそれは重くあなたの胸にある
私は戦おうと必死だけど 絶望的
絶望的 あなたは絶望的

Oh, father
Please, father
I'd love to leave you alone, but I can't let you go
Oh, father
Please, father
Put the bottle down for the love of a daughter
Oh
父さん
お願い 父さん
あなたを放っておきたいけど そんなことは出来ない
父さん
お願い 父さん
その瓶を置いて 娘の愛の為に

It's been five years since we've spoken last
And you can't take back what we never had
Oh, I can be manipulated only so many times
Before even "I love you" starts to sound like a lie
最後に話してから 5年が経つ
もともと無かったものは 取り戻すこともできない
私はもう数え切れないくらい操られている
"愛してる"の言葉さえ 嘘のように聞こえるようになる前から

You have a hollowed out heart, but it's heavy in your chest
I try so hard to fight it, but it's hopeless
Hopeless, you're hopeless
あなたの心には穴が空いていて でもそれは重くあなたの胸にある
私は戦おうと必死だけど 絶望的
絶望的 あなたは絶望的

Oh, father
Please, father
I'd love to leave you alone, but I can't let you go
Oh, father
Please, father
Put the bottle down for the love of a daughter
父さん
お願い 父さん
あなたを放っておきたいけど そんなことは出来ない
父さん
お願い 父さん
その瓶を置いて 娘の愛の為に

Don't you remember, I'm your baby girl?
How could you push me out of your world?
Lied to your flesh and your blood
Put your hands on the ones that you swore you loved
Don't you remember, I'm your baby girl?
How could you throw me right out of your world?
So young when the pain had begun
Now forever afraid of being loved
覚えてないの?私があなたの愛娘だってこと
どうしてあなたの世界から追い出すことが出来るの?
あなたの血や肉に嘘をついて
あなたが愛を誓ったものに手をかけた
覚えてないの?私があなたの愛娘だってこと
どうしてあなたの世界から投げ捨てることが出来るの?
痛みを覚えた時は とても幼くて
今はもう 愛されることも恐ろしい

Oh, father
Please, father
I'd love to leave you alone, but I can't let you go
Oh, father
Please, father
Oh, father
Please, father
Put the bottle down for the love of a daughter
For the love of a daughter
父さん
お願い 父さん
あなたを放っておきたいけど そんなことは出来ない
父さん
お願い 父さん
父さん
お願い 父さん
その瓶を置いて 娘の愛の為に
娘の愛の為に

f:id:carcrashheart:20190723173749p:plain

"you can't take back what we never had"
(もともと無かったものは 取り戻すこともできない)

ああ、なんて救いがないんだろうね。でもそう、本当にそのまま。修復とかそう言うんじゃない、何もなかったから。初めから空っぽだから。

 

"Now forever afraid of being loved"
(今はもう 愛されることも恐ろしい)

分かりすぎてつらい。

自分には何も価値がないと思って生きてきたから。だからこそ勉強や作品に自分の価値を見出して、それらにしがみついてきたから。だからありのままの自分を、無条件に愛されることが怖くてたまらない。相手が求めているものを探ってしまう。差し出さなくてはと思ってしまう。私には何もないことを知られるのが怖いと思ってしまう。

この歌詞からなる幼少期の経験が原因かどうかは私には言えないけれど、彼女は大人になった今も精神面の不調に苦しめられていて、この前は薬物中毒で緊急搬送もされていた。Twitterのアカウントも削除してしまったみたいだった。

今はとにかく自分自身のことだけを大切にして欲しいなと思う…