You are what you love not who loves you.

自分に影響を与えたかっこいい音楽を紹介したりとかしてます。

悪夢障害のこと

音楽に関係ないのでスルー推奨。

昨日は入浴中に包丁を持った妹が笑いながら入ってきて刺される夢を見た。右腕を刺された。抵抗しようとして手も切られた。浴槽が自分の血で赤く染まっていった過程も記憶している。悲鳴をあげたけどリビングにいる両親には相手にされなくて、笑い声だけ聞こえていた。

 

私は悪夢障害(Nightmare Disorder)を患っている。もう3年近くほぼ毎日リアルで鮮明な夢を見ていて、ここ数ヶ月はそれがほとんど悪夢に変わった。以前「入眠時の幻覚」と表現してる人を見たけど、その方がしっくりくると思った。まさに幻覚。だって起床時にあまりにも些細に思い出せるから。

眠剤がないともう怖くて寝れない。飲んでも必ず見るけど、飲まない時よりは激しくないし中途覚醒も少ないからまだまし。

「日中に運動すれば夢なんか見ずに熟睡できる」説も否定したい。ライブ見た後とか必ず凄まじい悪夢を見るから。特に楽しかった日の方が酷い気がする。まるで自分には幸せは相応しくないと言われているみたいだ。

明晰夢を見る事もある。別に見れてもなんも嬉しくない。夢だと分かってるのに起きれないのは苦しいだけ。

 

参考↓

style.nikkei.com

“頻回に悪夢を経験する人は他者への配慮に富み、寛容で、芸術性や創造性に優れていることが多いとも言われている。感受性が豊かであることも悪夢が増える要因なのかもしれない”

出た… 免罪符のようなクリエイティビティ。残りの人生毎晩悪夢見ていいから代わりに才能を下さい。

 

悪夢を見た後はそれらを書き出したくなる。書き出したい理由は何となくだけど、多分自分の頭の中だけの問題にするのが辛いから。まあ実際そうなんだけど。誰にも理解してもらえないのはわかってるけど、誰にも理解してもらえないことは、時間が経つと自分自身ですら「大した事ないはずだ」と思い込もうとするようになるから。メンタルヘルスの抱える問題点だよね。苦痛はリアルなのに。

真面目に寝ている時の脳の様子を撮ってもらえたらいいのにとよく思う。どの部分にストレスを感じているのか。あるいは脳自体が既に損傷しているのか。(文系なのでこの辺りはまるで分からん)

でも夢日記を毎日つけると更に現実との区別がつかなくなると聞いて、怖くて時々しか書かない。それもTwitterに書くと人を不快にさせるし気が引けるから、一度よく見る悪夢をブログにまとめてみることにした。なんでも自己分析は大切、らしいので。知らない。

 

暴行編

  • 妹に笑いながら殴られる/包丁で刺される
  • 妹に殺してやると言われる/その他脅しをかけられる
  • 妹に自分の作品や大切な物を盗まれる/壊される
  • 自分自身に包丁を突き刺す/リスカ
  • 人に自殺を宣言する
  • 銃撃戦/ジャック/立てこもりなど事件に巻き込まれる
  • とにかく謎の犯人から逃げる

妹関連はもう何年も見続けるからPTSDか何かなのかもしれない… リスカはした事一度もないのに夢の中ではする。ちなみに私はホラー映画は存在意義が理解できないレベルに嫌いだから全く見ない。寝たら毎日無料で見れるし。最近は刑事ドラマ系も見れなくなった。だからこういう夢が脳のどこから引っ張られてくるのか分からない。心当たりが無さすぎる。ネットとかで不快な画像を見てしまうと、その場ではそこまでダメージは無くても、これが引き金になるのでは?と思って逆にそれが怖い。

 

強迫性障害

  • 玄関のドアの鍵を確認する最中に外から他人にこじ開けられる→殺される
  • 窓から他人が部屋を覗いてくる→部屋に進入され殺される
  • 窓から他人に覗かれていないかビクビクしながら外を確認、窓やカーテンを念入りに閉める
  • 不潔な苦手な場所(汚い水周り、公衆トイレや浴室)に滞在したり、汚い箇所を何度も見たり触ったりする
  • 汚いものを食べる(ム◯デなど)

このシリーズとてもよく見る。

強迫性障害とは、外出時に家の鍵やガスを何度確認しても気になって仕方なかったり、手を何度洗っても汚いという妄想から離れられないといった症状に苦しむ障害。でも私自身は日常に支障をきたすほどの強迫性障害を患ってない事を自認しているから、何でこんな夢を見るのか謎。リスカと同じように夢の中でだけ強迫性障害とかあるんだろうか。

 

焦燥感編

  • 翌日やる予定のことを全部やってしまう/やって失敗する
  • 翌日の準備をする(ベッドから出て服を選んで着替えるなど詳細に覚えてる。だから起床してまた同じ事やるのか…とうんざりする)

 

その他ストレス編

  • 自分の作品を馬鹿にされる/破壊される
  • 昔の知り合い/教師に理不尽な事をされる
  • ライブに間に合わなくて見逃がす
  • 大学の単位が足りなくて留年する
  • ツ◯ヤの延滞料金が100万越えに
  • 隣の建物の火事を眺める
  • 夢の中で寝てしまう(会話中/歩行中/自転車に乗りながら)→事故で大怪我

馬鹿にされたりする夢は記憶が引き金なんだろうと思うけど、自分の失敗系は一度もしたことなくても見るから余計にイライラする。ツ◯ヤは年に2、3回だけだけど必ず見る。もはや見た後に出たこのシリーズwって笑えるやつ。夢見てる時はひたすらストレスだけど。ちなみに延滞料金が100万越えは現実ではありえません。作品の定価以上に要求される事は無いらしい。(ちゃんと調べた)
 

謎編

  • 自室に知り合いが入ってくる/気づいたらいる
  • 旅行やイベント系

この辺りは悪夢ではないけど、人との会話を覚えていたり、とにかくストーリー性があって長いので、朝から疲労感max。謎のテーマパークに行ってその後ホテルに泊まってそこで食べた夕食の刺身の魚の種類とか起床時に覚えてる。知人との会話だと現実と記憶が混同しそうにもなる。

 

良い夢(稀)

  • バンドメンバーと話す(特に自分が英語だとなんか嬉しい)

良い夢だけを下さい。

 

ネット上にあまり悪夢障害の記事はなかったから、まだあまり知られてないのかもしれない。私もネットで知ったけど。病名がちゃんとこれっていうより、皆ただ悪夢として認識してるんだと思う。あとは、うつ病等と併発してる人とか。私も知った今も別に「私はこの病気!」って常に自己認識してるわけでもない。でもただ同じような症状の人が他にもいて、共感してくれたら嬉しい…

  

youtu.be

この曲は昔はただかっこいいエモソングとして好きだったのに、今では歌詞に共感しまくる曲になった。フクザツ。

“Can anybody save me from myself?”