You are what you love not who loves you.

自分に影響を与えたかっこいい音楽を紹介したりとかしてます。

【和訳】Lonely Dance / Set It Off

ベストアルバム of 2019選び、早くも波乱の予感しかない。エモバンドとして世に現れた彼らが、感情的な歌詞や曲調はそのままに、この2019年に、こんなに進化したサウンドを持ってくるなんて、最高だ。変化を何度も繰り返したにも関わらず、しっかりと過去に積み重ねてきた全ての延長線上にいると感じさせるから、凄い。

そんな彼らの4thアルバムMidnightより、一番初めに歌詞が耳を捉えたこの曲から。MVは社会不安に支配される様、それらとの葛藤を表現している感じがする。

youtu.be 

Lonely Dance

One step forward
One step backwards
One step forward
One step backwards
一歩進んで
一歩下がって
一歩進んで
一歩下がって

Some days I'm up, some days I'm down
Some days the world is way too loud
Some days my bed, won't let me out
But I'm ok with missin'
Out on the social anxiety
Out on the phony friends I don't need
So I just turn off my phone and turn on TV
Cause solo's the only way I can breathe
調子が良い日があって 悪い日もある
ある日は世界がうるさすぎて
ある日はベッドの中から出られない
でもいいんだ
社会不安と向き合わなくたって
必要ないニセモノの友達に付き合わなくたって
携帯の電源を切って、TVをつける
だって 一人きりでやっと息がつけるから

So I just
So I just
Do my little lonely dance
Performing for my only fan
'Cause it's my kinda party
My room is where my heart is
I do my little lonely dance
I don't need you to understand
And there's no way I'm stoppin'
It's like nobody's watchin'
As I do my little lonely dance
だからただ
孤独なダンスを踊る
たった一人のファンの為に踊ってみせるよ
だってこれが僕のパーティー
僕の部屋は 僕の心が存在する場所さ
孤独なダンスを踊る
理解してもらう必要なんかない
やめられない
誰も見てないみたいに
孤独なダンスを踊るんだ

One step forward
One step backwards
One step forward
One step backwards
一歩進んで
一歩下がって
一歩進んで
一歩下がって

These days I'm good
These days I'm fine
These days I'd rather pay no mind
Silence is in town, keep her around
And you'll be glad you're missin'
Out of the social anxiety
Out on the phony friends I don't need
So I just turn off my phone and turn on TV
Cause solo's the only way I can breathe
この頃はいい感じで
この頃は大丈夫で
この頃は気にしない方が楽
沈黙は街に 彼女をそこに留まらせておいてよ
嬉しいんだよ
社会不安と向き合わなくて
必要ないニセモノの友達に付き合わなくて
携帯の電源を切って、TVをつける
だって 一人きりでやっと息がつけるから

So I just
So I just
Do my little lonely dance
Performing for my only fan
'Cause it's my kinda party
My room is where my heart is
I do my little lonely dance
I don't need you to understand
And there's no way I'm stoppin'
It's like nobody's watchin'
As I do my little lonely dance
だからただ
孤独なダンスを踊る
たった一人のファンの為に踊ってみせるよ
だってこれが僕のパーティー
僕の部屋は 僕の心が存在する場所さ
孤独なダンスを踊る
理解してもらう必要なんかない
やめられない
誰も見てないみたいに
孤独なダンスを踊るんだ

One step forward
One step backwards
One step forward
One step backwards
一歩進んで
一歩下がって
一歩進んで
一歩下がって

All I need is me, myself, and I
All I need is me, myself, and I
All I need is peace and quiet
Shh... that's better
欲しいのは自分、自分自身、そして僕だけ
欲しいのは平穏と静寂だけ
その方がよっぽどいい

Some days I'm up, some days I'm down
Some days the world is way too loud
Some days my brain's, lockin' me out
調子が良い日があって 悪い日もある
ある日は世界がうるさすぎて
ある日は自分の脳みそに追い出される

So I just
Do my little lonely dance
Performing for my only fan
'Cause it's my kinda party
My room is where my heart is
I do my little lonely dance
I don't need you to understand
And there's no way I'm stoppin'
It's like nobody's watchin'
As I do my little lonely dance
だからただ
孤独なダンスを踊る
たった一人のファンの為に踊ってみせるよ
だってこれが僕のパーティー
僕の部屋は 僕の心が存在する場所さ
孤独なダンスを踊る
理解してもらう必要なんかない
やめられない
誰も見てないみたいに
孤独なダンスを踊るんだ

I do my little lonely dance
I do my little lonely dance
Like nobody's watchin'
I do my little lonely dance
I do my little lonely dance
I do my little lonely dance
Like nobody's watchin'
I do my little lonely dance
孤独なダンスを踊る
誰も見てないみたいに
孤独なダンスを踊る

f:id:carcrashheart:20190205034301j:plain

この曲は陰キャに捧げられた曲だった!もとい、内向的な性格を肯定している曲。実際にCody自身が

"To our introverts out there,
this one’s for you"
(内向的な人へ、これは君達への歌だよ)

と言ってこの曲を紹介している。彼自身もそうなのだそう。それから彼は社会不安(公共の場で人と関わることへの不安感やそこから得る疲労感などのこと)に悩まされている。それをわざわざ無理に克服しようとはせず、自分が好きな独りの時間を楽しめればいい、例え社交的で友達が多いことが良いとされるステレオタイプがあったって、みたいなメッセージが込められてるんだろう。ここでのたった一人のファンは彼自身のこと。

繰り返しのフレーズやリズムは精神状態に翻弄される様を上手く表現しているようで好きだなあ。

 

Dance like nobody's watchingという格言がある。私がこの言葉を完全に理解するのには時間がかかった。意味は文字通り"誰も見てないみたいに踊れ"なんだけど。

話は完全に逸れるけど、それにはちょっとした個人的なエピソードがある。アメリカに留学していた時に、ホームステイ先のホストブラザーが、ホストマザーに

"Hey mom, guess what?" (ママ、ちょっと)

マザーが何?なーに?と聞いても、すぐには答えず、しばらく勿体ぶっていた彼が誇らしげに伝えたのは、大学の成績がめちゃくちゃ良かったということ。

成績表を見たホストマザーが、その時に嬉しそうに息子に言ったのがこの格言、

"Dance like nobody's watching~♪"

その格言はもともと知っていたけど、実際にネイティブの人の口から飛び出したことにびっくりして、すぐに私の脳内ポンコツ英語フォルダに厳重管理の下にしまわれた。もっとも、それを聞いた時は、なんだか腑に落ちなかった。なんで?成績を褒めてもらえて、ダンスを見てもらえて、嬉しいんじゃない。

だって私は長い間、人に「ダンスを見てもらいたがっている」人間だったから。

でもそのWatchingする人間は賞賛してくるだけでなく、時に批判してきたり、ただ馬鹿にしてきたりもする。誰も見てないみたいにということは、「他人の批評など気にすることなく、自由にあなたを表現しなさい」ってことなんだろう。

多分ホストマザーは「自分のやりたいことを突き通しなさいよ」と、息子を後押ししたんだろうな。

この曲のCodyもそう、誰のことも知ったこっちゃない、理解されなくても構わない、自分自身の為に踊るんだ。そう歌っている。

youtu.be

今の私はDance like nobody's watchingしてるだろうか?…違うな。Dance like everyone's judging...(全員から品定めされてるような気分で踊る)の方が近いな。ああ、Dance like nobody's watching、私の人生の目標だ。