You are what you love, not who loves you.

ロックとアートとお布団が好き。ちっちゃいものを作る人。ここでは好きな音楽の紹介を。

【和訳/解説】Wildfire / Marianas Trench

 4thアルバムAstoriaからの2ndシングル。エモーショナルな曲風は前作のFalloutやBy Nowを彷彿とさせるし1stっぽさもある。それもそのはず?、Josh曰くこの曲は15年も前から温めていたんだそう。

 

youtu.be

open.spotify.com

 

Wildfire

 

Sitting alone in a tiny room
Waiting for dawn it should be breaking soon
I know where you are
And I know where you've been
But I never thought we would be here again
小さな部屋に独りで座ってる
夜明けを待ってる すぐに現れるはずだ
君がどこにいるか知ってるよ
それから今までどこにいたのかも
でもここに再び二人で来るだろうとは思っていなかった

 

You say that you're lost and need to find yourself
Can't do that with me, but with somebody else
You say you're still here
But you've found a new home
I say that's a nice way to say I'm alone
君は迷子になってしまって 自分を見つけなきゃいけないんだと言う
俺とじゃなく、他のだれかとじゃなきゃ駄目なんだと
君はまだここにいると言う
でも君はもう新しい居場所を見つけたんだ
だから俺は独りぼっちで良いんだってことにするよ

 

When did we both get so afraid to speak though
I thought we got each other's hearts
So I pushed you way through
Hurting myself to live with it
いつから互いに話すのをそんなに恐れるようになったんだろうね
互いの心を掴んでいたと思ってた
俺は君を押し退けて
それに堪えるために自分を傷つけている

 

I don't know how we could ever let this transpire
You know I thought this love would always burn like a wildfire
Like a wildfire, like a wildfire, like a wildfire, like a wildfire
どうやったら消し去ることができるのか分からないよ
だってこの愛はいつも山火事みたいに燃えていると思ってたんだ
山火事みたいに

 

So now you show up when you're alone again
But we haven't changed, but now you're interested
And maybe you're here because you wanna come home
But what if you're just afraid to be alone
そして今君は独りになるとまた現れる
でも俺たちは変わってない でも君は今興味を引かれている
きっと君は我が家に帰りたいからここにいるんだろう
でももし独りになるのが怖いだけだったら?

 

I guess I don't know how
You'd want it back now
I thought you got yourself a way out
How do I prove it to myself you're ready now
God I want to
君がどう関係を戻したいのかもう分からない
君は答えを見つけたんだと思ってた
どうやって君がもう大丈夫だと信じればいいんだろう
ああ 信じたい

 

Now you want me
But what if your heart's a liar
Cause if you change your mind again
I'll burn like a wildfire
Like a wildfire, like a wildfire, like a wildfire, like a wildfire
今君は俺を求めてる
でも君の心が嘘をついていたら?
だって もし君がまた心を変えてしまったら
俺は山火事みたいに燃え上がる
山火事みたいに

 

From wedding bells to private hells
To fresh new starts and wish-you-wells
From up in lights to up in smoke
We just can't let this go
ウェディングベルから 独りの地獄へ
新しい再スタートと 君の幸運も祈った
ライトに照らし出され 儚く消え失せる
俺たちはただこれを手放せないんだ

 

Maybe this time it could work
If our need is dire
Maybe our future's so bright it fucking burns like a wildfire
Like a wildfire
Like a wildfire, like a wildfire
(A wild fire)
Like a wildfire, like a wildfire
Like a wildfire, like a wildfire
きっと今回はうまくいく
もし俺たちの望みが悲劇的なら
きっと俺たちの未来はとても輝いていて
山火事みたいに燃え上がるんだ
山火事みたいに

 

 めっちゃエモい曲きたーと思ったら歌詞もめちゃくちゃエモい。この曲は最初のアルバムツアーではセトリに入ってなくて、第二弾から組み込まれててうらやましーと思った。この曲というか、このアルバムというか、前のもその前のも、彼らの恋愛系の曲はほとんど一人の女性、長年付き合ってた彼女について歌われている。婚約解消してからも付かず離れずな関係が続いてるってことなんだと思う。この前(この曲リリースから2年後の2017年)のハロウィンではJoshが彼女と仮装した写真をあげていて(しかも二人で衣装交換までして2パターン)、ファンの間に衝撃が走っていた。ただの友達に戻ったのか、でもそれにしては親密そうな感じって。一度婚約破棄して去っていったくらいだからファンもあまり彼女のことを好いてないんだよね。でもJoshは彼女にぞっこんなので、どちらにせよ彼が幸せになれればいいと私は思う。。。Joshーーー めちゃくちゃ幸せになってくれー そして日本に早く来てくれー