You are what you love, not who loves you.

ロックとアートとお布団が好き。ちっちゃいものを作る人。ここでは好きな音楽の紹介を。

【和訳/解説】Alibis / Marianas Trench

 1stアルバムより。これも私の気に入っている曲のうちの一つ。彼らは曲ごとに様々な表情を見せてくれるけど、この曲はとてもエモーショナル。それから歌詞に共感して辛くなる。何万回も聴いては泣いている。

 恋愛系のキャッチーなソングよりこういう曲の方が解釈が難しいのでもう全くもって自信のない出来だけど、どうしても訳したかった。これは過去にJoshがヘロイン中毒、鬱、摂食障害自傷行為に苦しんできたことがベースになっている。彼自身の非常にパーソナルな面がむき出しになっている曲だ。薬を止めようとしてやっぱりやめられなくて苦しんでいる、平気なふりをしながら傷ついている、そんな歌詞。タイトルは「アリバイ」 

youtu.be

open.spotify.com

 

Alibis 

From the scrapes and bruises
To the familiar abuses
I'll kick and scream but it never changes anything
かすり傷と痣から
お馴染みの虐待まで
泣きわめいても 何一つ変わらない

I could spill my guts out
Wearing my best little girl pout
And I almost missed it
But nobody said that this was gonna be easy
俺は全部ぶちまけてしまうだろう
疲れた俺の最愛の少女は機嫌を損ねる
忘れるところだった
でも誰もこれが簡単だなんて言わなかった

This is not the man I hoped to be
And I'm just trying to stop the bleeding
I don't know how to word it
I just started to deserve it
And all my, all my faces are alibis
And me, I'm half the man I wanted to be
俺がなりたかった奴はこんなじゃない
ただ流れる血を止めようとしてる
言葉にできない
俺は当然の報いを受け始めたんだ
俺の顔は全部アリバイ
そして俺、半分だけなりたかった自分 

Most times it all comes out wrong
I don't know the words but I'll hum along
There's nothing famillar here anymore
To anyone or anything left to feel alive
ほとんど失敗に終わるんだ
言葉も知らないけど 曲を口ずさむよ
ここにはもう知ってるものは何もないし
生きた心地をさせてくれる人も物も何も残ってない 

And I still taste that sickness
And it makes me crazy without it at best
But I'm in the same place I used to be
But I'm trying harder not to be
まだ吐き気がする
それがなくても結局おかしくなるんだ
でも前にいた場所と同じとこにいる
でもそこから離れようと努力しているんだ

This is not the man I hoped to be
And I'm just trying to stop the bleeding
I don't know how to word it
I just started to deserve it
And all my, all my faces are alibis
And me, I'm half the man I wanted to be
俺がなりたかった奴はこんなじゃない
ただ流れる血を止めようとしてる
言葉にできない
俺は当然の報いを受け始めたんだ
俺の顔は全部アリバイ
そして俺、半分だけなりたかった自分

So what am I? What am I? So what am I?
And all my, all my faces are alibis
This is not the man I hoped to be
And I'm just trying to stop the bleeding
I don't know how the words go
I just started not to say no
俺は何なんだ? 俺は何なんだ? 俺は何なんだ?
俺の顔は全部アリバイ
俺がなりたかった奴はこんなじゃない
ただ流れる血を止めようとしてる
言葉の紡ぎ方も分からない
またNoと言わなくなってしまった

Don't want it, don't get it
I know you won't regret it
Don't surface, don't surface
And I feel so damned worthless
Another day is gone and all my faces are alibis
All my faces are alibis
And me, I'm half the man I wanted to be
欲しくないんだ 手に入れるな
君は後悔しないのは知ってるよ
見せるな 隠せ
自分が酷く無価値に思えるんだ
また1日が過ぎて 俺の顔は全部アリバイになる
俺の顔は全部アリバイ
そして俺、半分だけなりたかった自分

 

"all my faces are alibis"(俺の顔は全部アリバイ)

 この強烈なフレーズが心に刺さる。自分のその時作った表情、顔が、そのまま周囲の人間にとっての「自分」=すなわちアリバイになるから、本当に辛い自分を隠し通すことができてしまうという意味。人間の持つペルソナのことを言ってるんじゃないだろうか。人前で平気なふりを装って、笑ったりして、誰にも気づかれないところで深く傷ついている。そんな感じ。 

 abusesは虐待と訳したけど多分自傷行為のこと。以前インタビューでも語ってたけど彼は家庭内には問題は無く、家族は彼を支えてくれるいい人達だった。それでもなお自分の気持ちを隠し通して、独りぼっちで苦しんでいたということなんだろう。

 この1stは全体的に歌詞が暗くて、彼らは初めアルバムタイトルFix Me(俺を直して)をバンド名にしようとしていたくらい。Skin and Bonesという曲では彼の摂食障害について歌っている。ヘロイン中毒についてはもう一曲2ndにLover Dearestという曲があるけど、それもとても苦しい歌詞。

 

 参考にさせていただいたサイト。 

drabblesonline.wordpress.com

 英語ですらこれだけ解説されうるということはやはり解釈が難しい曲なんだろうな…。というかこの解説自体難しかった。訳してる途中あまりに難しすぎてTwitterで愚痴をこぼしてたらカナダ人のフォロワーさんから、私も彼の歌詞はわかんないや、彼の脳みそに入ってみないとってリプが飛んできて思わず笑った。吹っ切れた。

 

 またこの曲をレコーディングしてる時まさに彼は絶不調だったらしく、それもこの迫りくる歌声に反映されてるような気がする。因みにあまりに具合が悪すぎて一部お姉さんのSaraに代わりに歌ってもらってる部分がある。そこまでは公式だがどの部分かは明らかになってない。もともと2人の歌声はとても似ているから、Josh曰く誰も分からないだろうね、とのこと。

 

 それから最近ファンとの会話での彼の発言がとても印象的だったので最後に付け加えとく。

ファン: どうやったらそんないい曲が毎回作れるわけ?
Josh: 秘訣はそれまでに作ってきたクソみたいなやつをみんなに見せないでおくことだね。

 言い換えればいい曲ができるまでに沢山失敗を超えてるんだってことだよな…。

 

ファン: 歌詞のヒントはどこから得てる?アイディアがなくて困ってるんだ。
Josh: いつも自分自身の人生から。決して創作はしない。君がもし何も表現したいものがないんなら、外へ出ていってインスパイアされてきなよ。

 

ファン: 自分の文章が良いと思えなくて怖くて書き切ることが出来ない人間へのアドバイスは?
Josh: 文章を書くのは勇気がいる。 他の人が受け止めるのは脆くて剥き出しの感情だから。どうしようもないよ。俺がそんな風に考えてたら未だにウェイターやってるわ。君が自分のやっていることを信じられないんなら、他の人間にそれを期待しちゃ駄目だ。

 

ファン: 仕事が大変で曲を書く時間がないんだ
Josh: Fix Meを書いていた頃、俺は毎日夜11時まで働いてから朝の8時までスタジオにいて、午後2時に働き始めるまで寝てた。君がやる気に満ちているなら出来るよ。

 現在成功していると過去の苦悩は忘れられがちになりそうだけどそうだよね、恵まれていない限り1stは他の仕事をしながら作らなきゃいけなかったアーティストもいるんだろうな。特に彼は高校を中退しているし。

それからこれもすごく好き

ファン: 物理的(身体的?)制限があって歌手になるなんて無理って言われてる人間にアドバイスはある?
Josh: 俺が高校時代ミュージシャンになるって言ったら、周りの奴らは俺に赤鼻のトナカイを歌わせて笑ったよ。そいつらのほとんどは太って髪の毛も減って、生活のために保険でも売ってんのさ。君が好きなら一日中歌ってやるよ、赤鼻のトナカイ。

 

 …なんで赤鼻のトナカイなのか分からんけどわりと普通に彼に歌ってほしい。