You are what you love, not who loves you.

ロックとアートとお布団が好き。ちっちゃいものを作る人。ここでは好きな音楽の紹介を。

【和訳/解説】Forget Me Not / Marianas Trench

 Marianas Trenchの4thアルバムAstoriaに収録されているこの曲の歌詞をどうしてもちゃんと理解したくて。広めたくて。以前日本語訳を作ったのでこちらにも載せる。

 これはボーカルJoshの、病気のお母さんについて語っている曲。

 

youtube

open.spotify.com

 

Forget Me Not

 

Sat down at the piano
And played some of your songs
You don’t know how the words go
But you sort of sang along
And I’m here to remind you
What’s lost is never gone
You will
Forget, forget, forget
Forget me not
You will
Forget, forget, forget
Forget me not
Forget me not
ピアノの前に座り
あなたの歌を弾いた
あなたは言葉の紡ぎ方も分からないけど
一緒に少し歌っていたね
僕はここにいる
失ったものが決してなくなってはいないんだと
あなたに伝える為に
だからあなたは忘れないだろう

 

I’m not ready for what’s to come
Does that make me
My mother’s selfish son
But I wanted you to know
I still need you my friend
From the line to amend
To the cradle again
I’ll be your
I’ll be your
I’ll be your
Forget, forget me not
I’ll be your
I’ll be your
Forget me not
これからやってくるものへの心の準備ができてない
僕は母親のわがままな息子かな?
でも知っておいて欲しかったんだ
僕の友達、あなたがまだ必要なんだってこと
下書きから書き直しまで
もう一度揺かごに戻るまで
僕はあなたの勿忘草になる

 

If memories are shadows
We’d best not waste the light
Echos of aphasia
Have haunted you tonight
But I will watch you sleeping
And make sure you’re alright
And you will
Forget, forget, forget
Forget me not
You will
Forget, forget, forget me
Forget me not
Forget me not
もし思い出が影ならば
灯りを無駄にしてはいけない
病の残響が 今夜あなたを捕らえてしまう
でも寝ている姿を僕が見守って
あなたの無事を確かめるよ
だからあなたは忘れないだろう

 

I’m not ready for what’s to come
Does that make me
My mother’s selfish son
But I wanted you to know
I will help you my friend
From the line to amend
To the cradle again
I’ll be your
I’ll be your
I’ll be your
Forget, forget me not
I’ll be your
I’ll be your
Forget me not

これからやってくるものへの心の準備ができてない
僕は母親のわがままな息子かな?
でも知っておいて欲しかったんだ
僕の友達、僕があなたを助けてあげるってこと
下書きから書き直しまで
もう一度揺かごに戻るまで
僕はあなたの勿忘草になる

 

I know you’re not quite here
But you’re not quite gone
Sometimes the night gets darkest before the dawn
Maybe life’s too short
But the end is long
Yeah, life’s too short
But the end is long
Life’s too short
But the end is long
Yeah, life’s too short
But the end is so long

わかっている
あなたはもう完全にここにはいない
でも完全にいなくなってしまってもない
時々夜は 夜明け前に一番暗くなる
多分人生はとても短いけれど 終わりは長い
ああ 人生はとても短い
でも終わりは長いんだ

 

I won’t leave you my friend
I will ease you back in
To the cradle again
I’ll be your
I’ll be your
I’ll be your
Forget, forget me not
I’ll be your
I’ll be your
Life’s too short
But the end is long
Life’s too short
But the end is so long

僕の友達、あなたを独りにはしないよ
あなたを楽にして
揺かごへと再び戻してあげる
僕はあなたの勿忘草になる
人生はとても短いけれど
終わりはとても長いんだ

 

 歌詞中のforget me notをどう訳すか迷った。これは「勿忘草(わすれなぐさ)」という意味。英語の古語で、別れ間際に「forget me not! (私を忘れないで)」と叫んでその花を投げたことから由来しているらしい。

 

 彼のお母さんも歌手であり、彼に歌を教えてくれ、おそらく彼の人生に一番影響を与えた人だった。彼女はDLBという体の震えや幻視なども起こる認知症になってしまい、今も闘病中。そのことはWho Do You LoveのMVでも紹介されている。

youtube

 映像や歌詞から推測するにもしかしたらもう、Joshのことを忘れてしまったのかもしれない…。昔から彼らのビデオに登場したりもしてた名物母ちゃんだっただけに、ファンである私達もとても辛い。彼自身もこの曲のレコーディングは辛かったのだと聞く。彼はメンバーで唯一ファンにハグをしてくれないのだけど、理由はお母さんのためにとっておくからだと語っていて、それだけでも彼のお母さんへの愛がどれほどだか伺える。

 自身の病気についてだったりドラッグへのラブレターだったり、はたまた元婚約者との挙げられなかった結婚式だったり、Joshは何かとバラードで重い歌詞を書き連ねているんだけど、これもまあガツンと来るような重くて辛い曲。Forget Me Notは、彼のお母さんへの愛や悲しみ、それから覚悟をも受け取れるような曲だ。